お客様の声


お客様の声。

新しいものから順に上に表示されるようにしています。
ページ一番下の数字をクリックすると、
症例(ページ)が変わります。


キャプチャ

 

腰痛 50代女性ヒサコさん(八戸市) 気功整体あなん来院

症状:全身がだるい、朝起きるときがつらい

施術後のアンケート

kikou_20150901_hos-

主な訴えは身体がともかくだるい。

介護のお仕事なので、ある程度チカラを使うが、疲れやすい。
又朝方、アゴや首、肩に力が入っていて疲れる。
顎関節症の症状もある。

30前後に、整体でバキバキされてから症状がひどい。
長年通っていた整体院は6月に閉まってしまった。

 

【施術】

大きく狂っていたのは、

・右半身に力が入らない
・背骨に全く力がない
・あお向けになると全身の力が抜ける

この3点。

骨というか気が乱れているのは、
右あごからこめかみと後頭部。


あお向けに寝て圧迫されると各種の不具合が生じる。

またあごの骨も、顎関節症状態で、左右とも改善の余地がある。

又右の股関節骨盤周辺に、異変がある。

 

キネシオロジーでここまで診断、

そしてヒサコさんご本人に起きている現象を伝えて施術スタート。

 

ここまでの会話や、状態が、患者さん(今回はヒサコさん)の意識に強く入ることが大事です。後はキネシオロジーで症状を無くすポイント=ツボのようなものを施術していけばいい。

一番大事なのは、患者さんと私気功士津原が分かり合うこと。
(≒気が合うという感じ)

 

まず右半身はこめかみ周辺の気(=波動)の乱れ。これは左上アゴと地球の関係が悪いことが原因。
すぐに力が入るようになる。

 

次は背骨。左第一頸椎からエネルギーを真下に。右後頭骨から下向き後ろ15度の角度でエネルギーを入れる。これは5秒ほどかかる。立った感覚が変わり、なんか接地感が出たとのこと。

 

ここからあお向け、寝ている時のエラーの説明。全身の力が抜けている。又腰を前後左右どの方向にまげても、体が不調になる。仙骨と後頭骨から角度と圧力を決めてエネルギーを入れて調整。さらに足首、左下あご、右下あごなど。

 

寝ている状態の時の息苦しさ、こわばりなどが改善。呼吸も深く静かに。

『寝転んでいて苦しくない』との感想。

 

頭部の血流不足の症状があるので、耳をもむ施術。
その後アゴや舌などの調整をして、全身に気を入れて施術終了。

 

背骨は1か月後ぐらいに、改めて気を入れるほうが良いとキネシオロジーで出る。
また寝ている時の感覚、朝起きてからのことは、数日中に様子をお電話いただくことで施術終了です。

『全体に気持ちが良くなって、楽になった』

 

◆気功士津原感想

非常に真面目な方で、花粉症等もあり繊細。
最初に通常の整体とは違う概念をお伝えする。

 

空間を通じても(接触しなくても)、様々な体の変化が起きることを現象として体感してもらうところから始めました。
本人の意識に強くインプットされれば、体の変化が起きやすく、又良い状態が定着しやすいからです。
相手の方からは、私がやる触らずにわかってしまう診断も、気を飛ばすことも超能力と思うかもしれません。

後半は非常にスムーズな施術となりました。
全身のだるさなどがあったのが、体感として良くなられたようです。

☎    0178-85-9288

📲  090-6455-3580

> 続きを読む 

投稿日:2015-09-27 更新日:

Copyright© 八戸整体院|気功整体あなん八戸市 , 2017 AllRights Reserved Powered by micata2.