守護霊

波動の報告書』復刊!◆ 販売ページ(本屋さんにはない本です) https://ananda.ocnk.net/product/33

宇宙を解説百言葉

暑かったからさわやか。寒かったからあたたか。幸と不幸はワンセット。|002|宇宙を解説百言葉|小林正観の言葉

レスポンシブ




暑かったから さわやか。寒かったから あたたか。幸と不幸はワンセット。 

暑かったから さわやか。寒かったから あたたか。幸と不幸はワンセット。|002|宇宙を解説百言葉|小林正観の言葉

暑かったから さわやか。寒かったから あたたか。幸と不幸はワンセット。|002|宇宙を解説百言葉|小林正観の言葉

年間を通じて気温も温度も一定のところに住んでいたとしたら、「暑い」「寒い」、「涼しい」「蒸し暑い」などの言葉は存在しないでしょう。言葉というのは、その言葉と対立する概念がないと生まれないからです。「白」という現象があるから「黒」という認識ができる。

「幸」と「不幸」という言葉も同じです。病気や事故、災難、トラブルなどに遭ったり、子供を
早くに亡くしたりした人は、そのような「不幸」があったからこそ、何もない穏やかな日々が送れることを「幸せ」だと思い、感謝することができます。

幸と不幸は生卵のような構造です。卵の黄身を「幸」、白身を「不幸」だとすると、「幸」は「不幸」を通り過ぎたところにしか存在しない。卵を器に割り入れれば、白身と黄身は分別していますが、一度混ぜたらみどとに溶け合って、もう分けることはできません。それは、黄身も白身も(つまり幸も不幸も)本質は同じものだから完全に混ざり合ってしまうのです。

「幸」も「不幸」も宇宙現象としては存在しません。ただ私たちが現象に色をつけて見ているだけ。「不幸」な出来事によるダメージが大きいほど、そのあとにやってくる「幸せ」も大きいものです。「幸」と「不幸」は必ずワンセットになっています。

 

 

宇宙を解説百言葉』002

うたしショップ販売ページ
https://ananda.ocnk.net/product/44

混ぜあったら分けることはできない卵の例え|管理人より

>>卵の黄身を「幸」、白身を「不幸」だとすると、「幸」は「不幸」を通り過ぎたところにしか存在しない。卵を器に割り入れれば、白身と黄身は分別していますが、一度混ぜたらみどとに溶け合って、もう分けることはできません。<<

これは見事な例えだなと感じました。

宇宙的な法則としての、幸不幸はない。

それと、
不幸な出来事があった後などの心の揺れ
修まった後の気づきのことなども、表しているのかもと思いました。

まとめ

 関係ないかもしれないですが、
靖国神社の英霊を、一度入れたら分けることはできない。
これも波動のことを考えると、そうだなと感じていました。

あらゆることを分けることで、
苦しみ≒思う通りにならないことが生じる。

人は

不幸
を感じざるを得ないのですが、
永遠の時と無限の空間の中では、
一つなのだろうな~と
未熟ながらなんとなく感じております。

いつもありがとうございます

 

正観さん今日の言葉.jpg
↑↑↑ クリック!小林正観名言おみくじページ

小林正観言葉カテゴリー一覧 ➡

◆送料・手数料 無料です。
電話・FAXでも承っております。
  0178-85-9288
  090-6455-3580

●小林正観本・グッズ販売ページ 
http://ananda.ocnk.net/

 

 

レクタングル大




レクタングル大




新刊

波動の報告書』復刊!◆
販売ページ(本屋さんにはない本です)

https://ananda.ocnk.net/product/33

波動の報告書|小林正観|波動

波動の報告書|小林正観|波動

守護霊との対話』復刊!◆
販売ページ(本屋さんにはない本です)

https://ananda.ocnk.net/product/36

守護霊との対話|小林正観

守護霊との対話|小林正観

案内

正観さん今日の言葉.jpg

メッセージボタンをクリックすると正観さんの言葉がランダムに出てきます。

090-6455-3580

◆見方道アドバイザーお悩み人生相談◆ご相談メールフォーム http://ananda358.com/kikou/contact-us/
1時間 6000円 ※電話代無料

 

◆小林正観グッズ販売ページ◆
送料・手数料 無料です。

http://ananda.ocnk.net/

 

-宇宙を解説百言葉
-, , , , , , ,