痙攣スピリチュアルな意味と性格

2020年2月4日



痙攣スピリチュアルな意味と性格

心のストレスをゆるめてエネルギー=気で症状を改善する。
遠隔気功あなん津原です。

痙攣スピリチュアルな意味と性格

痙攣スピリチュアルな意味と性格

イメージで言うと

『恐れや緊張など震えるような思い』
『固執してはまっていることがある』

という感じでしょうか。

痙攣スピリチュアルな意味

意味するところを箇条書きで
ポジティブなものネガティブなものを箇条書きしています。
病気やケガになるのはポジティブなものはそれをしていない、否定している
ネガティブなものはそのままのことをしている、考えている

変性意識による運動行動、あるいは感覚現象という形で発作を伴う大脳の機能障害

  • 各部位ごとの意味(他記事をご参照ください)
    例)足だと仕事、前進への問題など
  • 恐れや緊張
  • こだわりを手放せず行うことを行っていない
  • 自分を広げる必要性
  • 何かにはまっている
  • 自由への欲求と恐れの両方を表す
  • 束縛されている感じ
  • 安全を必要として閉じ込められているように感じている
  • 固執している
  • ストレス
  • 不安
  • 抵抗心
  • 焦燥感
  • 先行きに関する心細い気持ち
  • 自分が包 囲されている状態にある
  • 葛藤している状態で、前に進むことや全く新しいレベルに誕生することへの怖れによって身動きできなくなっている
  • 無意識を怖れ、目的に関する重要な情報を受け取るのを怖れている
  • 発作はプロセス全体を途中で遮断してしまう方法
  • なんらかの感情に捕まってしまい、揺さぶられるわけ
  • 陣痛があるのに誕生しない状況であり、自らの意思に反して乗っ取られてしまったように感じる
  • これは自分のマインドを怖れているということでもある
  • また自分にとって非常に重要なものが奪い取られたと感じているので、何かを奪い返してやろうという隠れた試み

筋肉の痙攣(こむらがえりなど)

  • 極度のストレスと緊張感
  • 不安や葛藤に打ちのめされる思い
  • 人生は厳しすぎるという思い込みを解消できないこと
  • くつろいだり、自分を解放することができない性格
  • 落ち着かない気分
  • 疲労感
  • 注文ばかりつけて、物事をせっかちに求めること
  • もどかしさ、苛立ち
  • 落胆

腹部の痙攣

  • 恐れ
  • 怒り
  • 傷ついた心
  • 相手が攻撃してくるのを許してしまうこと
  • 自分や人を非難すること
  • 狭量な考えにとらわれて、現状から抜け出す方法が分からない状態

 

痙攣スピリチュアルな意味と性格まとめアドバイス

リラックスして心の平安を取り戻す必要がある。

という感じでしょうか。

痙攣スピリチュアルな意味と性格

でした。

いつもありがとうございます。

※参考関連記事

けいれん性体質スピリチュアルな意味と性格
https://ananda358.com/kokorokarada/convulsive-constitution/

 

#痙攣スピリチュアル #痙攣スピリチュアル意味 #スピリチュアル #スピリチュアル病気 #スピリチュアルけが




心から来る身体の病気ケガのご相談アナン案内

遠隔気功あなん【心から来る身体の病気ケガのご相談】

電話、LINE、LINEビデオ、スカイプ
心から来ている症状かな?と感じられたら、
お気軽にお問い合わせください

内容や料金等はTOPページに書きました。

◆お問い合わせお申込みメール
https://ananda358.com/kokorokarada/mail/

【携帯】  090-6455-3580
【固定】 0178-85-9288

遠隔気功|気功整体あなんHP ananda358.com/kikou/

 

-
-, , , ,