痙攣スピリチュアルな意味と性格



痙攣スピリチュアルな意味と性格

心のストレスをゆるめてエネルギー=気で症状を改善する。
気功あなん津原です。

痙攣スピリチュアルな意味と性格

痙攣スピリチュアルな意味と性格

 

イメージで言うと

『恐れや緊張など震えるような思い』
『固執してはまっていることがある』

という感じでしょうか。

痙攣スピリチュアルな意味

意味するところを箇条書きで
ポジティブなものネガティブなものを箇条書きしています。
病気やケガになるのはポジティブなものはそれをしていない、否定している
ネガティブなものはそのままのことをしている、考えている

  • 各部位ごとの意味(他記事をご参照ください)
    例)足だと仕事、前進への問題など
  • 恐れや緊張
  • こだわりを手放せず行うことを行っていない
  • 自分を広げる必要性
  • 何かにはまっている
  • 自由への欲求と恐れの両方を表す
  • 束縛されている感じ
  • 安全を必要として閉じ込められているように感じている
  • 固執している
  • ストレス
  • 不安
  • 抵抗心
  • 焦燥感
  • 先行きに関する心細い気持ち

痙攣スピリチュアルな意味と性格まとめアドバイス

リラックスして心の平安を取り戻す必要がある。

という感じでしょうか。

痙攣スピリチュアルな意味と性格

でした。

いつもありがとうございます。

※参考関連記事

 

 

#痙攣スピリチュアル #痙攣スピリチュアル意味 #スピリチュアル #スピリチュアル病気 #スピリチュアルけが




気功あなん案内

気功整体あなんHP ananda358.com/kikou/
お問い合わせお申込みメール https://ananda358.com/kikou/mail/
※ 遠隔気功、LINEビデオ、スカイプでやっております。
心から来ている症状かな?と感じられたら、
お気軽にお問い合わせください


携帯
 090-6455-3580

固定 0178-85-9288

参考にしている本の一覧ページ
https://ananda358.com/kokorokarada/references-and-citations/

-
-, , , ,