心臓スピリチュアルな意味と性格

2020年3月2日



心臓スピリチュアルな意味と性格

心のストレスをゆるめてエネルギー=気で症状を改善する。
気功あなん津原です。
心臓
【心配性】
【勇気や愛】
【生きてきた意味、自分そのもの】

という感じでしょうか

心臓のトラブルと性格スピリチュアルな意味

心臓のトラブルと性格スピリチュアル

 

心臓のトラブル性格特徴

  • 自分に素直に生きていない
  • 家業を継いだが本当はやりたい仕事がある
  • 自分らしさを失っている
  • 自分を発揮できていない
  • 焦り
  • 恐れ
  • ハートブレイク
  • 拒絶
  • 生きることへの不安
  • びくびくして気持ちが弱くなっている
  • 豪放磊落、天真爛漫に見えても気が小さい
  • 人が怖い、会うのが苦手
  • 不愛想を装っているが実はハラハラ
  • 取り越し苦労のし過ぎ
  • でも、そういうけどなど慎重すぎる
  • 先のことを考えすぎ
    →安心したい
  • 無理をする、体の酷使
  • 自分を愛していないので、誰かから愛されようと頑張る
  • 役割、犠牲にはまっている
  • 受け取ることが出来ない
  • 人生全般にやる気がなく、重荷を背負っている
  • 失望している
  • 生まれた意味を見失っている
  • 閉塞感
  • 無気力
  • 退屈
  • 落胆
  • 憂鬱な気分
  • 気の重さ
  • ストレス
  • 人生は厳しく立ち向かいたくない
  • 心を閉ざした感覚
  • 心の痛み
  • 無感覚
  • 冷笑
  • 愛されるに値しないと考え愛を諦めている
  • 自己批判、自己卑下
  • 平凡という思い
  • 怒り
  • 苦々しい感情
  • 沸点まで感情を抑え込んでいる
  • 献身的に自分を捧げ追い込んでいる
  • 心の声を無視している
  • 満たされない思い
  • 失望
  • けなされた気分
  • 孤独感
  • きずつけられたり、失望させられることへの根深い恐怖
  • 人の成功への羨望、嫉妬心
  • 愛と安全の中心の意味
  • 情緒不安定が長引く
  • 喜びを持たない
  • 冷ややか、冷酷
  • 緊張とストレス

心臓スピリチュアル改善する考え方

未来ではなく今のありかたに目を向ける
調和、喜び、愛に生きる
自分で自分を愛する

心臓スピリチュアルな意味と性格
でした。

いつもありがとうございます。

 

※参考関連記事

心筋梗塞スピリチュアルな意味と性格
https://ananda358.com/kokorokarada/myocardial-infarction/

血液の病気ケガのスピリチュアルな意味と性格
https://ananda358.com/kokorokarada/blood/

高血圧のスピリチュアルな意味と性格
https://ananda358.com/kokorokarada/hypertension_2/

貧血のスピリチュアルな意味と性格
https://ananda358.com/kokorokarada/anemia/

動脈のスピリチュアルな意味と性格
https://ananda358.com/kokorokarada/artery/

アテローム性動脈硬化症スピリチュアルな意味と性格
https://ananda358.com/kokorokarada/atherosclerosis/ 

心筋炎スピリチュアルな意味と性格
https://ananda358.com/kokorokarada/myocarditis/

不整脈スピリチュアルな意味と性格
https://ananda358.com/kokorokarada/arrhythmia/

 

 

#心臓スピリチュアル #心臓スピリチュアル意味 #スピリチュアル #スピリチュアル病気 #スピリチュアルけが




気功あなん案内

気功整体あなんHP ananda358.com/kikou/
お問い合わせお申込みメール https://ananda358.com/kikou/mail/
※ 遠隔気功、LINEビデオ、スカイプでやっております。
心から来ている症状かな?と感じられたら、
お気軽にお問い合わせください


携帯
 090-6455-3580

固定 0178-85-9288

参考にしている本の一覧ページ
https://ananda358.com/kokorokarada/references-and-citations/

-
-, , , ,