ウィルスのスピリチュアルな意味と性格|バシャール|すべての病気の意味

2020年1月3日



ウィルスのスピリチュアルな意味と性格

心のストレスをゆるめてエネルギー=気で症状を改善する。
気功あなん津原です。

ウィルスによる症状のスピリチュアルな意味と性格

ウィルスによる症状のスピリチュアルな意味と性格

参考にしている本の内容は、コロナウィルスの前に書かれたもの。

後でいろんな項目を書きますが、
ネット社会の怒りや個々人のココロのすき間がウィルスを呼びやすいのかも、
そんなことを感じました。

私のトータルなイメージで各項目を眺めると

『思考の鋳型=強い思い込みに縛られ、自分自身でいることが出来ない』
『怒りなどの攻撃的なココロや逆に被害者意識などから、心の隙間(ココロの不安定さ)があってそれを気づかせるためにウィルス性の症状を起こす』

という感じでしょうか。

ウィルススピリチュアルな意味

意味するところを箇条書きで

  • 生命に流れるべき喜びの不足、苦痛
  • 落ち着かない気分
  • 無防備な感覚
  • 人にたやすく影響される、操られる
  • 批判や嫌がらせを受けている気持ち
  • 脅威を感じている
  • 攻撃されている感覚
  • 被害者意識
  • 自分の作った【思考の鋳型】に侵入され支配
    (ウィルスが侵入する元、精神の裂け目的なものがすでに人間にある)
  • 恨み憎しみを持っていて侵入される

バシャール|未来人に教えてもらった病気の秘密より

『未来人に教えてもらった病気の秘密  人類に病気がなくなる世界 バシャール✕おのころ心平』

この本の84ページから
宇宙存在バシャールがウィルスと、病気についての全般の話をしています。

バシャールご存じない方へ
一言でいうと宇宙イタコ。
人類より進んだ存在で、宇宙人のような高次元の人のような感じです。

ウィルスは知能犯で、免疫系を弱めて増殖しようとする。
物理的な面ももちろんあるが、
毒素やストレスの波動をマネて、
免疫系を抑制する。

→宿主(人間)の元々持っているものにタダ乗りしてくる。

その元々のストレスや毒素に気づくことが大切。

※人間のDNAの中には、ウィルスの情報を取り込んできた歴史、痕跡が残っている

すべての病気について当てはまること|病気のメッセージ

これはウィルスに限らずですが。

ストレスや毒素などに気づいて
ライフスタイル
環境
食事
などを変えていく必要があることに気づく

人生の見直し
観念の発見

などを見出すための合図(リマインダー)が病気

そして
より強い自分
バシャールが言うには、別の自分になっていくことを伝えている

ウィルスのスピリチュアルな意味と性格|バシャール|すべての病気の意味まとめアドバイス

上のバシャールの説明が
このブログのすべての記事に対してのまとめにもなっています。

病気やケガをメッセージと受け止め、活かすというか気づき=悟っていく。

最後にウィルス。
ウィルスは自分だけでは増えれない。
(ウイルスが宿主の細胞に感染するためには、宿主の様々な遺伝子が必要)

宿主である人間の、
ゆがみやひずみ、
ココロのすき(隙き)
ココロの裂け目
を狙って
侵入、増殖していく。

いつも朗らかに生きていたいですね。

ウィルスによる症状のスピリチュアルな意味と性格|バシャール|すべての病気の意味

でした。

いつもありがとうございます。

※参考関連記事

 

#ウィルススピリチュアル #ウィルススピリチュアル意味 #スピリチュアル #スピリチュアル病気 #スピリチュアルけが




気功あなん案内

気功整体あなんHP ananda358.com/kikou/
お問い合わせお申込みメール https://ananda358.com/kikou/mail/
※ 遠隔気功、LINEビデオ、スカイプでやっております。
心から来ている症状かな?と感じられたら、
お気軽にお問い合わせください


携帯
 090-6455-3580

固定 0178-85-9288

参考にしている本の一覧ページ
https://ananda358.com/kokorokarada/references-and-citations/

-
-, , , , , , , , , , ,