◆お問い合わせ/お申込み◆

憩室炎スピリチュアルな意味と性格

2020年2月4日

憩室炎スピリチュアルな意味と性格

心のストレスをゆるめてエネルギー=気で症状を改善する。
気功あなん津原です。

憩室炎スピリチュアルな意味と性格

憩室炎スピリチュアルな意味と性格

イメージで言うと

『(袋に溜め込んでいる』怒り
『重要なことから注意、フォーカスがずれている』

という感じでしょうか。

憩室炎スピリチュアルな意味

意味するところを箇条書きで
ポジティブなものネガティブなものを箇条書きしています。
病気やケガになるのはポジティブなものはそれをしていない、否定している
ネガティブなものはそのままのことをしている、考えている

  • 怒り
  • 過去にしがみつき溜め込んでいる怒り
  • 課題と怒りにしがみつき人生の流れからそれてしまっている
  • 本当に重要なことからそれてしまっている
  • 人生が重く深刻すぎると感じている
  • 感情的に過敏になって失敗したと感じている分野を封じ込めている
  • 攻撃性を溜め込んでいる
  • 前に進むべく立ち上がって人生をやっていこうと試みているが、閉じこもった場所で動こうとしてしまっている
  • 本心を隠すこと、感情の抑圧、秘密にすること
  • 拘束されて自由がきかない感覚
  • 恐れや不安 を手放して自由になることができないという思い
  • 「選択肢はなく、延命に従うしかない」という思い
  • 延々と自分を傷つけること
  • 「どうせ失敗するのに、何のための努力だろう?」と考えてすぐにあきらめようとすること

 

憩室炎スピリチュアルな意味と性格まとめアドバイス

自分が入っている袋小路に気づくこと
怒りを手放すこと。

という感じでしょうか。

憩室炎スピリチュアルな意味と性格
でした。

いつもありがとうございます。

※参考関連記事

腸の病気ケガのスピリチュアルな意味と性格
https://ananda358.com/kokorokarada/intestines/

炎症のスピリチュアルな意味と性格
https://ananda358.com/kokorokarada/inflammation/

◆参考にしている本一覧ページ
https://ananda358.com/kokorokarada/references-and-citations/

 

#憩室炎スピリチュアル #憩室炎スピリチュアル意味 #スピリチュアル #スピリチュアル病気

心から来る身体の病気ケガのご相談アナン案内

遠隔気功あなん【心から来る身体の病気ケガのご相談】

LINEビデオ、Googleミート、スカイプ、電話
心から来ている症状かな?と感じられたら、
お気軽にお問い合わせください

内容や料金 TOPページ ➡

◆お問い合わせお申込みメール
https://ananda358.com/kokorokarada/mail/

【携帯】  090-6455-3580
【固定】 0178-85-9288

遠隔気功|気功整体あなんHP ananda358.com/kikou/

 

-