腰痛、腰のトラブルとスピリチュアルな意味|ぎっくり腰

レスポンシブ




腰痛、腰のトラブル

気功士津原です。
腰痛は、
最も多く施術する症状です。

基本的に腰痛は
【怒りをためてる】
【充分にささえられていない】

という感じです。

腰痛、腰のトラブルスピリチュアルな意味です。

腰痛、腰のトラブルスピリチュアルな意味

 

腰痛性格スピリチュアルな意味

言葉でも
腰が低い
および腰
腰が引ける
話の腰を折るなど

傲慢になっていませんか
(痛みで腰をかがめ、腰の低い人になる)
・変化への恐れ
変わりたいけど、変わるのが怖い
・主に腰の下の方ですが、
自由が奪われる
誰かの援助が自分への邪魔、障害
(子供や、妻のケースも)
→ まず援助、助けてみる
・少し上の方で、
物質的な脅威、安全のなさ
→まずは物を持つことを許可。
そしてそれが無くても大丈夫だときづくこと
・右腰は仕事やキャリア
・左腰は人間関係、愛情
・誰かからの念(生霊とか言われます)
主に年下からのことが多い。

腰痛と気功整体士としての実体験から

例)
30代男性妻と子供が2人
住宅を建てて数年。
本当は会社を辞めたいが、
ローン、家族のために辞めれない。

表面意識では、

『仕事をしたい』『会社に行きたい』
というのですが、
自分は被害者だという拘束された怒り
持っていたりします。

相手の方の状況は変えれないので、
(会社を辞める、誰か社内の人が嫌いとか)

それを緩めるような
受け入れ方をお伝えできる時もあります。


『そんな心でできた腰痛じゃない』
とムッとされることもありますが・・・
腰痛、腰のトラブルとスピリチュアルな意味
でした。

いつもありがとうございます。
←  口のトラブル性格スピリチュアルな意味

感覚器スピリチュアルのまとめ|目耳鼻舌口  →

 



(2015年6月26日 シーサーブログで書いたものです)

レクタングル大

レクタングル大




気功あなん案内

気功整体あなんHP ananda358.com/kikou/
お問い合わせお申込みメール  http://ananda358.com/kikou/contact-us/
※ お気軽にお問い合わせください

携帯
 090-6455-3580

固定 0178-85-9288

 

 

-,
-, , , , ,

Copyright© スピリチュアル家庭の医学心と病気ケガ , 2019 All Rights Reserved.