心と病気ケガの関係、スピリチュアル家庭の医学です。心が作る病気やケガについて

スピリチュアル家庭の医学心と病気ケガ

人間関係

人間関係とケガ病気スピリチュアルな意味

更新日:

レスポンシブ





人間関係と体の痛みの場所その1

気功士津原です。
人間関係と身体の痛みの場所。
対応を書きます。

人間関係と身体の痛みの場所

人間関係と身体の痛みの場所

よく左肩が痛い、こる
という主婦の方が・・・
『旦那さんと、うまくいってますか?』
と聞くと
『実は・・・』
またこの逆で、
『うちの旦那と来たら・・・』
『あの、左の肩とかは大丈夫ですか?』
『実は・・・』
ということはよくあります。

『何で解るの?』
といわれますが、
簡単です。(感嘆されたりしますが、ハハハ)

https://ananda358.com/kokorokarada/kokorotokarada_1/
以前ブログでも書きました。

・目より上 → 目上の人  偏頭痛、目が見えにくい、まぶたの痙攣
 姑さんとうまく行ってない時とか、上司とうまく行ってない時とか。
旦那さんとかで、かなり年上とかの場合でることもあります。

・首、肩周辺 → 旦那さん、奥さん、友達、同僚 肩こり、痛み、肩が上がらない・・・
 配偶者や友達、職場の同僚などとうまく行ってない。
 肩を並べるとか言いますね。

・背中 → 経営者、一家の大黒柱
 背中の張り、痛み、コリなど
 コレは何かを支えてる人。主婦でも働いて家計を支えたりすると硬くなってたりします。

・腰 → 目下の人への怒り、子供への怒り、怒り
 腰痛持ち、ぎっくり腰など
 怒りを持ってる場合。特に目下の人の場合。

・手足 → 子供、部下

 手足のケガ、痛み、痺れ
 子供や部下など、自分の手足になって動いてくれる人が、思い通りになっていない場合。

ま~
キリが無いですね。
他にも、
ならば、
『立ち止まって考えて見ては?』
とか
人間関係以外のメッセージがあったりします。

脚のトラブルと性格スピリチュアルな意味
https://ananda358.com/kokorokarada/leg-43/


なら

『見たくないものがある』

目のトラブルとスピリチュアルな意味
https://ananda358.com/kokorokarada/eye_27/

 

なら
『聞きたくないことがある』

耳のトラブルと性格スピリチュアルな意味
https://ananda358.com/kokorokarada/ear_32/

この辺もだんだん書きますね。

 

人間関係とケガ病気
でした。

いつもありがとうございます。

追伸
右半身の記事
https://ananda358.com/kokorokarada/right-side-of-the-body_26/
https://ananda358.com/kokorokarada/right-side-of-the-body_30/
左半身の記事
https://ananda358.com/kokorokarada/ieft-side-of-the-body_28/
https://ananda358.com/kokorokarada/left-side-of-the-body_31/
人間関係とケガ病気
https://ananda358.com/kokorokarada/ningenkankei_3/

 

← 高血圧の性格         痛風と性格 →

 



 

2008年3月21日シーサーブログで書いたものです)


レクタングル大

レクタングル大

気功あなん案内

気功整体あなんHP ananda358.com/kikou/
お問い合わせお申込みメール  http://ananda358.com/kikou/contact-us/
※ お気軽にお問い合わせください

携帯
 090-6455-3580

固定 0178-85-9288

 

 

-人間関係,
-, , , ,

Copyright© スピリチュアル家庭の医学心と病気ケガ , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.