見方道

見方道とは|小林正観見方道

見方道とは|小林正観見方道

見方道アドバイザー津原です。

見方道は、故小林正観さんが提唱されました。
ものの見方を変えることによって、全く違う認識になる。
それによって、苦しみ=思うようにならないことへの見方を捉え直す

小林正観と津原明宏

小林正観と津原明宏

 

物事はニュートラル ≒ 空であって、
それに対して認識 ≒ 色として意味づけしているのは自分

その自分の見方、認識にアプローチをして悩みに対処していくものです。

見方道、実際の津原のやり方

  • これまでとは違う角度の認識、見方を伝える。
  • カウンセリング的なココロのメカニズムを伝え、ブロック、トラウマと言われるものをゆるめる
  • キネシオロジーで本人も気づいていない、潜在意識の自分を表出させる。
    ※アプライドキネシオロジー ←  Wikipedia
    説明が難しいので、改めてこのブログでも書くつもりです。
  • 身体的な変調を気功で変化させる
    (気功整体士としてスカイプやLINEビデオで遠隔施術もしています)
  • 霊障的なものも気功で対応

気功を交えると不思議系と思われるかもしれませんが、
基本的には
【対話】
を中心としてやっていきます。

過去思考原因追求型
必要であればそうしますし、

未来志向目的型
解決が当てはまればそれを選びます。

ほとんどの場合は、上記のやり方も含め、
混然一体、融通無碍の中でやります。

簡単に言うと、
【役に立つものであれば何でもあり】

しかし
何度もお伝えしますが、
もっとも重要なのは
【対話】
と考えております。

見方道について最後に

You Tube等もやっていますが、
適度の笑いの中、
真剣に

依頼者の方と対話を進めます

お気軽にご相談をください。
お問い合わせの電話やメールは
【無料】
です。

 

-見方道
-, , ,

© 2020 見方道アドバイザー津原の人生相談|カウンセリング